昭和寅次郎の昭和レトロブログ

昭和を知らない世代による昭和レトロ、昭和芸能のブログです!

映画紹介

なぜ日本は自国の文化の価値がわからないのかー映画「羅生門」のエピソードから考えてみたー

前置き(「羅生門」の記事から考えたこと) グラン・プリ受賞に関しての黒澤明監督の発言 黒澤監督の発言を受けて調べてみた 根底には西洋に対するコンプレックスがあるのでは? 小津安二郎監督作品は出品されなかった スポーツの世界も同じではないか? 日…

現代のブラック企業文化と重なる映画「山椒大夫」!時代劇(平安編⑤)

平安シリーズ最終回はまたしても国際映画祭受賞作! おおまかなストーリー 映画の感想 ➀平安時代の奴隷制度がブラック企業文化に重なる! ②まるで水墨画のように美しいモノクロ映像 ③人間の尊厳を訴えるストーリーが心を打つ この映画の時代背景 ➀平安時代の…

美しいカラー映像や衣装のきらびやかさに目が眩む!時代劇(平安編④)「地獄門」

平安時代劇第4弾はまたしてもグラン・プリ受賞作 おおまかなストーリー 映画の感想 ➀美しいカラー映像や俳優さんの衣装に目が眩む! ②ナレーションの部分で絵巻を映し出す演出がいい! ③慎ましい女性を演じる京マチ子さんが新鮮! ④劇中の和楽器の演奏が映画…

重厚でも希望が湧いてくる!日本映画初の海外映画祭受賞作「羅生門」!時代劇(平安編③)

平安時代劇シリーズ第3弾はあの「羅生門」! おおまかなストーリー 映画の感想 ➀ヨーロッパの古典映画の香りがする? ②三船敏郎さんの野性味あふれる独特の演技に目を見張る ③新しい発見!土砂降りは効果的な演出! ④新たな発見!まさに今の時代にピッタリ!…

少子化対策に一夫多妻制を導入するのは要注意!時代劇(平安編②)「新源氏物語」

平安時代劇シリーズ第2弾は「新源氏物語」! おおまかなストーリー 映画の感想 ➀豪華絢爛な世界観に目が眩む! ②光と影を使った映像美が見事 ③好色なはずの光源氏が高貴な男性に見える ④少子化対策に一夫多妻制を導入するのは熟慮が必要! 平安時代劇シリー…

市川雷蔵さんの実人生と重なるような映画!時代劇(平安編)➀「新・平家物語」

大河ドラマに便乗?平安時代を描いた作品を紹介 おおまかなストーリー この映画の時代背景 映画の感想 ➀セットの豪華さ・衣装の華やかさ ②養子縁組に出された雷蔵さんの実人生と重なる ③庶民の身なりから格差社会だったことが伺える この映画のエピソード ➀…

あまりの切なさに胸が引き裂かれる!格差映画③「母の曲」

格差映画シリーズ最終回は山本薩夫監督作品 母もの映画の形態で格差・階級を描く作品 簡単なストーリー紹介 映画の感想 ➀格差婚・教育格差が描かれている ②人々の階級意識がはっきりとしている ③有名なピアニストを演じる入江たか子さんの華 ④娘役の原節子さ…

若い男女の美しい純愛に見えない壁が立ちはだかる!格差映画②「まごころ」

格差映画第2弾は小林正樹監督の純愛青春映画! 簡単なストーリー紹介 当時の若きスターのキャスティングがお見事! 木下恵介監督が書いた脚本の出来がいい 世の中の不条理を初めて知った青年の成長物語? この映画は脚本賞を多数受賞! この映画の背景にある…

大学共通テスト出題の親ガチャ問題みたい?格差映画➀「天国と地獄」

今度の映画紹介シリーズはずばり"格差映画"! まるで共通テストの問題みたい?な「天国と地獄」 取り違い誘拐事件が勃発 権藤を演じる三船敏郎さんの迫力がすごい! ワイドスクリーンを意識した演出が見事! 犯人役の山崎努さんの怪演ぶりにも注目! アパー…

決闘シーンがなくても面白い時代劇!映画「丹下左膳余話 百万両の壺」

戦前の暗いイメージを覆す映画紹介シリーズ第3弾! 映画について簡単に紹介 ストーリー紹介 壺をめぐるユーモラスな人情時代劇 この映画に関するエピソード ➀原作者を怒らせた山中貞雄監督 ②原作者の怒りとは裏腹に大ヒット! ③女流作家・林芙美子さんも絶賛…

あまりにユーモラスでのんびりしたバスの旅!映画「有りがたうさん」

戦前の映画は暗くないぞシリーズ第2弾!だけど… ストーリーらしいストーリーはない作品けれど 興味深いキアロスタミ監督作品との共通点 ペースがのんびりとした映画 この映画にまつわるエピソード 清水監督はヌーヴェルヴァーグの元祖? でもやっぱり戦前は…

モテがモテはやされるいまにピッタリ?なラブコメ映画「淑女と髭」

「戦前は暗い」イメージを覆すシリーズ映画版! 小津安二郎監督について簡単に紹介 簡単なストーリー紹介(髭だらけの男が髭を剃ったらモテまくる!) 2枚目スター・岡田時彦だから成立した映画 和風美人の川崎弘子さんが可愛い! ギャグセンスが冴えわたる…

今こそ広めよう!原爆の悲劇を描いた大切な映画「ひろしま」

今日は広島に原爆が投下された日 実際の被爆者たちが多数出演した二度と作れない映画 目を覆いたくなる残虐性はないので安心して見られる 「反米的」との理由で上映は困難を極めた 宣伝も小さかったのが当時を物語っている 出演した広島出身の女優・月丘夢路…